ポリクオタニウム-11 50%

  • Polyquaternium-11 50%

    ポリクオタニウム-11 50%

    ポリクオタニウム-11 50%は、新しいタイプのポリクオタニウム-11です。これは、硫酸ジエチルとビニルピロリドンとジメチルアミノエチルメタクリレートのコポリマーの反応によって形成される高分子第4アンモニウム塩です。これは、第4級アンモニウム化合物(一般的に「クアット」と呼ばれます)として知られる化学クラスです。ポリクオタニウム-11 50%は、ポリクオタニウム20%と比較して分子量が低く、水とエタノールと混和性があり、わずかに特徴的な臭気です。 50%...